引っ越し見積もりを一括でプロが代行してくれる

引っ越しの見積もりをお願いするときに出来るだけ手間を省きたい。でも、訪問・電話・ネットでそれぞれ役割が違う

引っ越しの見積もりは訪問・電話・ネットのどれが良い?

 

引っ越しの見積もりをとるときに、
出来るだけ楽に見積もりをとりたいって思います。
だから、ネットだけあるいは電話だけの見積もりで何とか出来ないかって考えるようになります。
実際、どれが一番お得で、どれが一番楽なのかを整理しました。

 

 

一般的に引っ越しの見積もりをとるときは引っ越し業者に依頼します。
このときにネットを使って一括で見積もりをお願いするときでも基本的な流れは同じです。
一社ずつ連絡をするか、まとめて連絡をするかだけの違いです。

 

 

最初のステップ

まずは業者に見積もりを依頼しますが、
方法は2つあります。
・電話
・ネット

 

この段階で2つの方向に分かれます。
一つは日時を決めて訪問して貰って見積もりを出して貰う方法。
もう一つは電話を通して、あるいはネットを通して必要事項を業者に伝えて
「それだけで」見積もりを出して貰う方法です。

 

 

こちら側としては出来るだけ手軽に見積もりをとって料金の概算を知りたいので、
訪問見積もりは避けたいと思うのが普通です。
ところが、条件によっては訪問見積もり以外は見積もり自体を断られるケースが出てきます。

 

電話やネットで必要事項を伝えて見積もりが出来るのは単身、あるいは荷物が極端に少ない場合

引っ越しの料金は人・距離・トラックの大きさで決まります。
見積もりの段階で一番曖昧になるのが「荷物の量=トラックの大きさ」です。
この荷物の量が決まらないと、スタッフの数も定まらないです。
このため荷物の量が想定出来ない単身以外の見積もりは訪問見積もりが基本になります。

 

 

実は単身引っ越しであっても想定される以上の荷物がありそうな場合は、訪問見積もりって言われます。
電話見積もりだけ、ネット見積もりだけっていうのはお手軽に見えるのですが、
あくまで概算でしかないため、これで確定っていう風にはなりにくいです。

 

 

ただ、電話見積もり・ネット見積もりにもメリットがあります。
それは「取りあえずの目安を知るのには便利」だからです。
引っ越しを考えるときにとにかく早く大体の金額を知りたいときがあります。
それと「引っ越し業者を選ぶ目安として安そうな会社を選びたい」というのもあります。

 

 

こういうときはいちいち訪問見積もりを受けてる暇なんて無いです。
きちっとしたのは業者を選んだ後に訪問見積もりを受けても良いわけです。
だから「早さ」を求めている人にとって、とりあえず電話、とりあえずネットっていうのはやりやすいです。

正確な金額を知りたいときは訪問見積もり、概算を知りたいときは電話・ネット見積もりが良い

引っ越しの見積もりは訪問・電話・ネットのどれが良い?

 

引っ越し業者にとって一番知りたいのは上でもお話したとおり、
荷物がどれくらいなのかってことです。
これによってすべてが決まってくるのだから当たり前と言えば当たり前。

 

 

訪問見積もりでは荷物の総量を確認すると共に、
物件の立地状態も確認してます。
道幅やエレベーター、通路の広さなどです。
こういった項目はすべて引っ越しの人員やトラックなどに影響するので当然です。

 

 

だからこそ、所帯が大きいときと訪問見積もりが必須になるんです。
ただ、まずは概算で良い場合は諸条件がかなり適当になりますが、
電話やネットで必要項目を伝えると見積もりを教えてくれるところもあります。
※業者によっては断られます。

 

 

一つだけ避けたいのは、電話にしろネットにしろ、
それだけで見積もりを完了した場合、
あとあと追加料金が掛かるリスクがあるということです。
お手軽に見えるけど正確性はないってことです。

 

 

じゃあ、電話とネットはどっちが良いかって言うと、
大抵は電話でやりとりすることになることが多いです。
これは業者側も曖昧な情報で見積もりを出すと、
後々トラブルになりやすいためです。

 

 

このため、一括見積もりサイトで見積もりを依頼すると、
まずは電話連絡で状況確認、あるいは訪問見積もりの予定を
入れようとするケースが多いです。

結局どうしたら良いの?

引っ越しの見積もりは訪問・電話・ネットのどれが良い?

 

まず、どっちを知りたいかです。
正確な引っ越し料金を知りたい場合は訪問見積もり一択です。

 

 

とにかく何でも良いから目安だけでも知りたいという場合は、
電話・ネット見積もりになります。
ただ上でもお話したとおり、これは目安にはなりますが、
判断基準にはなりにくいです。

 

 

じゃあどういう風にしたら良いかってことですが、
電話・ネットの見積もりは、本見積もりの前段にすれば良いです。
同じ条件で出てくる金額が安ければ、
本見積もりでも安くなる可能性が高いです。

 

 

また、融通を利かせてくれる感じであれば、
それもまた業者選びの評価に繋がります。
見積金額は業者を選ぶ基準でも大きな要素になるので、
予備見積もりである程度業者に目星を付けるのは方法としてあります。

 

 

別のやり方もあります。
引っ越し業者にまとめて見積もりを依頼するときには、
個別に探して依頼するよりも、一括見積もりサイトを使ってまとめて依頼した方が早いです。

 

 

普通の一括見積もりサイトは、必要情報を入力したらそのまま各引っ越し業者に送信されます。
その後は業者と個別に対応することになり、かなりの手間になります。
実際これが嫌で一括見積もりサイトをいやがる人も居ます。

 

 

でも、もし、このやりとりを別の人が代行してまとめてやってくれるとしたらどうでしょうか。
というか、そういう要望が多くて新たにサポートセンターのサービスを始めた会社がこちらです↓
嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

 

 

引っ越しの見積もりをとるっていうのは
安くしたいっていう思いもあるけど、なんだか不安っていうのもあります。
そういうのを業者ではなく仲介する一括見積もりサイトの運営会社がやりましょうっていう仕組み。

 

 

ここの面白いのは、まず登録するときに必要事項は連絡先と連絡する日時だけ。
引っ越しに必要な事は全部後で電話で聞きますねっていう感じです。
そして、必要な事を聞いた後はこちらで該当する業者さんにお話して見積もりの依頼をしますねっていう流れです。

 

 

つまり、見積もりに必要な事を話したら後はサポートセンターが必要なやりとりをしてくれるという便利さ。
もちろん、荷物が多い場合には訪問見積もりの方が効率的ですので、訪問見積もりの段取りをしてくれます。
あれこれと考えるよりもまずはサポートセンターの人と話をして要望を伝えた方が早いケースもあります。

 

 

漸くこういうサービスが出てきました。
よく分からない一括見積もりサービスを使うぐらいなら、
人が窓口になってくれる引っ越しラクっとNAVIの方が安心です。
詳細をチェックしたい場合はこちらから確認してみてください↓